ここから本文です

イスコ、「最高のライバル」撃破に満足…豪雨の中サポートしたファンにも感謝

GOAL 5/11(木) 12:35配信

レアル・マドリーのヒーローとなったスペイン代表MFイスコは、チャンピオンズリーグ決勝進出を喜んだ。スペイン紙『マルカ』が報じている。

レアル・マドリーは10日、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでアトレティコ・マドリーと対戦。ファーストレグを3-0と勝利していたが、ビセンテ・カルデロンでの2戦目ではアトレティコの勢いに押され、2点先取を許す。しかし、イスコのアウェーゴールによってマドリーは息を吹き返し、1-2で試合を終えて、決勝進出を決めた。

イスコは試合後に「とても嬉しいよ。簡単ではなかったからね」と話し、このように続けた。

「素晴らしい相手を退けた。僕らはとても悪いスタートで、ミスから2失点を許した。0-2となって、ようやく僕らは試合に入れた。試合を理解するために2失点を許したのは恥ずべきことだったね」

また、最終的には大雨の中、チームに声援を送り、決勝進出をサポートしたマドリディスタにも感謝を示している。

「彼らも決勝進出という結果に値するよ。凄まじい豪雨の中でも応援してくれたし、感謝しているよ」

GOAL

最終更新:5/11(木) 12:35

GOAL