ここから本文です

豆乳、茶で「スプレッド」 伊東の老舗豆腐店が仏でPR

伊豆新聞 5/11(木) 14:53配信

 伊東市松原の老舗豆腐店「吉正」(杉山洋介社長)が展開するスイーツブランド「甘恋浪漫(あまこいろまん)」の「ソイ&ミルク・スプレッド」が、フランス・カンヌで14日に開かれる「カンヌ・ジャパン・サマーフェスタ」(カンヌ日仏協会主催)で展示、販売される。日本の食や文化などを紹介するイベントで、同ブランドでは初の海外出品だという。

 同商品は海外企業からのオファーで開発に取り組んだ。最終的に、考え方の違いなどからまとまらなかったが、自社ブランドとして約4カ月かけて完成。今年1月に同協会から参加の依頼を受けた。当日は同店関係者が現地を訪れ、商品を販売する。

 商品は「静岡のPRにつなげたい」と県内産の茶を使用。豆乳やカカオバターに、伊豆の名産・ぐり茶と岡部産の抹茶を独自のブレンドで配合した「静岡茶」、菊川産の「やぶきた」の葉を使った「静岡和紅茶」の2種類を作った。パンやクラッカーに塗ったり、牛乳と混ぜたりして味わう。

 同ブランドは7年前に立ち上げたもので、豆乳プリンなどが5年連続でふじのくに新商品セレクション金賞を受賞している。

 杉山社長(45)は「海外進出はブランドを立ち上げたときから目指してきた。まだ、目標の第一歩なので、来場者の声を参考にしたい」と話した。

 【写説】フランスのイベントで展示・販売される商品「ソイ&ミルク・スプレッド」

最終更新:5/11(木) 14:53

伊豆新聞