ここから本文です

ベルガーの甥っ子にF1ドライバーの資質を認めるメルセデスのボス

TopNews 5/11(木) 20:32配信

メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフが、元F1ドライバーであり今季からDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)の運営責任者を務めているゲルハルト・ベルガーの甥(おい)が将来はF1に昇格してくるだろうと語った。

先週末に行われたDTMの今季開幕戦で、ベルガーの甥ルーカス・アウアーは今季からフォース・インディアのスポンサーについたことでも知られるBWT(Best Water Technology)社のロゴをまとったピンク色のメルセデスで4位という結果を残した。

かつてマクラーレンやフェラーリで活躍したベルガーも、22歳のアウアーがこれからDTMでトップ争いを続ければ、F1への道も開けてくるだろうと語っている。

そして、アウアーのボスにあたるヴォルフも、『Osterreich(エステルライヒ)』に次のように語った。

「ルキ(アウアーの愛称)はF1に必要とされるものはすべて持っているよ」

最終更新:5/11(木) 20:32

TopNews