ここから本文です

5年ぶりVへ 49歳の谷口徹が首位発進!

5/11(木) 18:30配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内メジャー初戦◇日本プロ選手権 日清カップヌードル杯 初日(11日)◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇7217yd(パー72)

「日本プロ日清カップ」フォトギャラリー

今季の国内メジャー初戦、8バーディ、ノーボギーの8アンダー「64」で谷口徹が首位発進。1打差となる7アンダー2位に韓国の任成宰。5アンダーの3位に重永亜斗夢が続いた。

ツアー通算19勝を誇る谷口だが、直近の勝利は2012年。その年に、今大会を含む2勝を挙げた。それ以降、勝利には見放されているが、2週間前の「中日クラウンズ」では2位に入ったばかり。49歳になったベテランが復活の狼煙をあげつつある。

2打差で追う任は、まだ19歳。もし優勝すれば、今年で第85回となる歴史ある大会で、史上最年少優勝となる。昨年は高校生プロとしてツアーに参戦していたが、今年は大学に進学した。気分一新ツアー初勝利へと好スタートを切っている。

重永以下、4アンダーの4位に香妻陣一朗、梅山知宏、キム・スンヒョグ(韓国)の3選手。地元沖縄出身の宮里優作は、1アンダー27位。ここ喜瀬CCで行われた2007年大会の覇者、伊澤利光は6オーバー129位と出遅れている。

<上位の成績>
1位/-8/谷口徹
2位/-7/任成宰
3位/-5/重永亜斗夢
4T/-4/香妻陣一朗、梅山知宏、キム・スンヒョグ
7T/-3/B.ジョーンズ、チョ・ミンギュ、山下和宏、池村寛世、小平智

Yahoo!ニュースからのお知らせ