ここから本文です

周南・徳山港近くにコーヒースタンド 1日中楽しめるモーニングセットも /山口

みんなの経済新聞ネットワーク 5/11(木) 9:00配信

 周南市徳山港フェリーターミナル近くに4月12日、カフェ「GREEN DAY COFFEESTAND(グリーンデイ コーヒースタンド)」(周南市築港町3)がオープンした。(周南経済新聞)

店内の様子 店内からは港が見える

 オーナーは幼い頃から喫茶店を開くことが夢だったという新田夏翁織(かおり)さんが、周南市のコーヒー専門店「コーヒーボーイ」やパン店での勤務を経てオープン。店名の「グリーンデイ」は新田さんの誕生日が5月4日みどりの日だったことから名付けたという。

 設計事務所やデザイナーなどクリエーターが入居するシェアオフィス「Draft(ドラフト)」1階に入居する同店。席数は22席。高い天井を生かした広々とした空間にゆったりした席を配置する。店内からは徳山港に入港するフェリーや作業船など眺めることもできる。

 「作業着でも気軽に入れるコーヒースタンドにしたかった」と新田さん。コーヒーは、グリーンデイオリジナルブレンド(350円)、カフェオレリッチミルク、カプチーノ、ラテ、アイリッシュラテ、キャラメルマキアート(以上360円)、カプチーノコンカカオ、週替わりのおすすめストレートコーヒー(以上380円)など。紅茶(ダージリン・アールグレイ)、ホットショコラ、ジャスミンティー、ミルクティー(以上360円)、シナモンミルクティー、チャイ、コーヒースムージー、バナナジュース(以上380円)なども用意する。

 新田さんのお薦めは1日中提供するモーニングセット。「近辺には夜勤のある工場も多く出勤時間もバラバラ。目覚める時間も人それぞれなので、時間の制限はしたくなかった」と話す。ドリンクに追加するスタイルで、自家製のシナモンキューブにミルクチャウダーとサラダが付く「ウェイクアップセット」(320円)や、日替わりのサンドにミルクチャウダーとサラダがつく「大地のサンドセット」(590円~)など6種類を用意する。「男性の方でも満足するように少し多めの量」という。

 営業時間は8時~17時30分。水曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/11(木) 23:52

みんなの経済新聞ネットワーク