ここから本文です

「尿まき散らしつつ歩行」学生に告ぐ 明治大「張り紙」にネット騒然

J-CASTニュース 5/11(木) 18:58配信

 下半身を完全に露出し、路上に尿をまき散らしながら歩いた学生は、事務局まで正直に名乗り出なさい――。

 明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市)の学内掲示板に、こんな内容の張り紙が掲示され、目撃者から驚きの声が上がっている。いったい、何が起きているのか。J-CASTニュースは、明治大学の担当者に詳しい事情を聞いた。

■「明大生」を自称する男

 話題の張り紙は、2017年5月8日に生田キャンパス中央校舎1階ロビーの学内掲示板に張り出されたもの。明治大学の学生とみられる人物が起こした迷惑行為について、「心当たりのある者は、学生支援事務室まで大至急出頭すること」を求める内容だ。

 その迷惑行為とは何だったのか。張り紙ではまず、4月29日深夜3時30分ごろ、小田急向ヶ丘遊園駅(川崎市)近くのコンビニエンスストア店舗前で、

  「酒に酔って、下半身を完全に露出したまま、路上に放尿(尿をまき散ら)しながら歩き、周囲の歩行者にからんでいた『明大生』を自称する男がいたそうです」(原文ママ)

と説明。続けて、こうした行為をみかねた近隣住民が男の身柄を確保しようとしたが、

  「(男は)激しく抵抗した上、悪態を吐き、その場から逃走したとのことです」

としている。また、この近隣住民はすでに男の行為について警察に通報している、とも指摘している。

 こうした経緯を説明した上で、張り紙では、

  「これが本当に本学学生の行為だとすれば、遺憾の極みと言うほかはありません。この恥ずべき行為に心当たりのある者、その仲間は、5月12日までに生田学生支援事務室に正直に名乗り出なさい」

と強く呼び掛けている。

明大「そもそも、本学の学生による行為なのかどうかも分かりません」

 この張り紙は、ある明大生が5月11日に文面を撮影した写真をツイッターに投稿したことで、インターネット上で大きな注目を集めることになった。ツイッターやネット掲示板には、

  「下半身を露出して尿をまき散らしながら歩行者に絡む明大生ってなんだよ...」
  「酒に酔って、下半身を完全に露出しながら路上に放尿ってパワーワードが過ぎる」
  「酒に酔って露出放尿までは笑うが、取り押さえられてから『悪態』『暴れて』『逃走』、この辺りが非常に悪質」

といった声が相次いでいる。

 ただ一方で、男が「明大生」を自称していたことや、向ヶ丘遊園駅の近くには他の大学のキャンパスもあることから、「明大生のフリをした他大生による迷惑行為ではないか」と推測する意見も目立った。

 明治大学の担当者は11日夕のJ-CASTニュースの取材に対し、こうした張り紙を掲示した経緯について、

  「5月8日の昼、近隣住民から生田キャンパスまで苦情の電話があり、『明大生に該当者がいれば名乗り出させて欲しい』との要求を受けました。張り紙で説明した迷惑行為の内容は、その近隣住民の電話での説明をそのまま文字にしたものです」

と説明した。その上で、5月11日18時までに「事務室へ名乗り出てきた学生はいない」として、

  「そもそも、本学の学生による行為なのかどうかも分かりません」

とした。

最終更新:5/12(金) 10:29

J-CASTニュース