ここから本文です

パイオニア、ハイレゾ音源対応の17cm 2ウェイセパレートなどカースピーカー5機種を発売

5/11(木) 10:30配信

レスポンス

パイオニアは、ハイレゾ音源再生に対応し、臨場感のある音場を実現するカースピーカー4機種とトゥイーター1機種を6月より発売する。新製品はフラッグシップモデル「Vシリーズ」1機種、ハイグレードモデル「Cシリーズ」3機種、チューンアップトゥイーター1機種。

[関連写真]

Vシリーズ「TS-V173S(17cmセパレート2ウェイ)」はトゥイーター部に軽量・高剛性のアルミニウム合金製「2.5cmデュアルアークリングダイヤフラム」を、ウーファー部には剛性の高い「17cm2層構造カーボンファイバーコーン」を採用。独自のチューニングを施すことで、豊富な情報量で臨場感のあるハイレゾ音源の再生を実現する。価格(税別)は6万円。

Cシリーズ「TS-C1730S(17cmセパレート2ウェイ)」「TS-C1736S(17cmセパレート2ウェイ)」「TS-C1630S(16cmセパレート2ウェイ)」は、上位機種で培った“Open & Smooth”コンセプトを踏襲。トゥイーター部に軽量・高剛性のアルミニウム合金製「バランスドドームダイヤフラム」を、ウーファー部には、剛性の高い2層構造「アラミドファイバーコーン」を採用し、躍動感あふれるハイレゾ音源の再生を実現する。価格は各3万2000円。

チューンアップトゥイーター「TS-T730」は、緻密な音の描写と臨場感を実現し、ハイレゾ音源の再生にも対応。取付後でも最適な向きに角度調整が可能な「ロータリー機構」を採用する。価格は1万2000円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:5/11(木) 10:30
レスポンス