ここから本文です

〔東京株式〕しっかり=円安受け買い先行(11日前場寄り付き)

時事通信 5/11(木) 9:30配信

 【第1部】日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともにしっかりで始まった。為替が1ドル=114円台まで円安・ドル高に振れたため買いが先行している。
 ソフトバンクGが買われ、アサヒ、JT、武田薬は堅調。ツルハHDは配当落ち分を埋めて上昇。JAL、OLC、JR東日本は値を上げている。ブリヂストン、キーエンス、東エレクも高い。半面、トヨタ、SUBARUが軟調で、ダイキンが売られ、ソニーは小安い。新日鉄住、JFEの鉄鋼株や、伊藤忠、三菱商は値を下げている。りそなHD、野村、第一生命がさえず、菱地所は続落。

最終更新:5/11(木) 11:28

時事通信