ここから本文です

(激動韓国 文在寅時代:上)盧氏の死、文大統領の原点

朝日新聞デジタル 5/11(木) 11:30配信 有料

 ▼1面参照

 韓国大統領選で「共に民主党」の公認候補に決まった翌日の4月4日、文在寅(ムンジェイン)氏は韓国南部の金海(キメ)市烽下村(ポンハマウル)を訪れた。文氏を政界に誘った故盧武鉉(ノムヒョン)元大統領の故郷。この場所こそ文氏が大統領を目指す決心をした原点だと側近たちは語る。
 盧氏と文氏はかつて、同じ「人権派弁護士」として釜山で一緒に活動した。情熱的な盧氏と控えめな文氏はお互いを補い合う関係と言われた。盧氏もかつて「盧武鉉の友達が文在寅なのではなく、文在寅の友達が盧武鉉だ」とたたえた。
 盧氏は大統領退任後に検察の捜査を受けるなか、2009年5月23日、自宅近くで命を絶った。……本文:2,820文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/11(木) 11:30

朝日新聞デジタル