ここから本文です

知事選の期日前投票所127カ所 過去最多、大学や商業施設にも

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/11(木) 8:21配信

 静岡県選挙管理委員会は10日、知事選(6月8日告示、同25日投開票)で期日前投票所が県内127カ所に設置される見通しを明らかにした。2016年7月の参院選と比べ5カ所増え、全県レベルの選挙では過去最多となる。大学で2カ所、商業施設は7カ所で設置される予定。

 期日前投票所の設置は各市区町選管が判断し、告示日に確定する。前回の13年知事選の103カ所と比べて24カ所増えた。今回4カ所増設予定の浜松市内では、浜松学院大(浜松市中区)やイオンモール浜松市野(同市東区)など、若者や買い物客が集まる場所に設置される見込み。浜松市選管は「有権者の利便性向上と投票機会の拡大を図りたい」と話した。

 県内では公共施設以外の期日前投票所は増加傾向にある。ただ、他県で導入例がある高校や特別支援学校での開設は今回もない見通し。

 知事選の投票日当日の投票所は、16年参院選と同数の県内1163カ所。

静岡新聞社

最終更新:5/11(木) 8:21

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS