ここから本文です

「フラーハウス」ステファニー女優の元婚約者に実刑判決 懲役6年8か月

シネマトゥデイ 5/11(木) 11:34配信

 Netflixドラマ「フラーハウス」で次女のステファニーを演じているジョディ・スウィーティンの元婚約者が、拳銃の不法所持などの罪で懲役6年8か月の実刑判決を受けたと ET Online が報じた。

「フラーハウス」第3シーズン決定【写真】

 ジョディは昨年1月にジャスティン・ホダックと婚約したが、今年の3月、大げんかをして婚約を解消。ショックを受けたジャスティンは拳銃自殺をほのめかした後、拳銃を不法所持していたことで逮捕されていた。

 実刑判決のほか、出所後30日以内に52週間にわたるドメスティックバイオレンスの治療プログラムへの参加、所有している拳銃をロサンゼルス市警に放棄すること、ジョディと家族に近寄らないことなども言い渡されたという。また、出所後は5年間の保護観察下におかれ、今後、銃などの武器を所有することも許されないそうだ。

 ジャスティンに対し接近禁止令を取得しているジョディは、ファンの応援に感謝していると4月にInstagramでコメント。「わたしは大丈夫」と言い、2人の子供たちが自分のすべてだと言っていた。(澤田理沙)

最終更新:5/11(木) 11:34

シネマトゥデイ