ここから本文です

掛川市長が3期目抱負「三つの日本一目指す」

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/11(木) 8:23配信

 掛川市の松井三郎市長は10日、4月の市長選に当選後初めて臨んだ定例記者会見で「教育文化、健康子育て、環境三つの日本一を達成するため施策展開に努めたい。特に仕事づくり、子育て支援に力を入れ、シティープロモーションで全国、海外に掛川の良さを売り込みたい」と3期目の抱負を語った。

 就任当初から提唱する市民、企業などとの「協働のまちづくり」で目標達成を図るとし、「公共サービスがさまざまな担い手によって運営され、地域の力で課題解決に取り組む姿を目指す」と強調した。

 既に市内各地に「まちづくり協議会」が発足した点も挙げ、「市議会には各地域以上に市全体の課題を考えてもらい、素晴らしい市になるよう連携したい」と力を込めた。

 14日で運転停止6年を迎える中部電力浜岡原発にも触れ、「100%の安全が確保されなければ再稼働は認められない、という立場は同じ。市としても節電や環境負荷の小さい新エネルギーを増やす努力を続ける」とした。

静岡新聞社

最終更新:5/11(木) 8:23

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS