ここから本文です

「豊洲移転白紙は死活問題」市場業者ら早期決着求める 都がヒアリング

THE PAGE 5/11(木) 23:45配信

 市場移転問題をめぐり、東京都の「市場のあり方戦略本部」は11日、築地市場の業界団体にヒアリングを行いました。

【動画】「豊洲移転白紙は死活問題」市場業者ら早期決着求める 都がヒアリング

 本部長の中西充副知事らが、築地市場で東京都水産物卸売業者協会の伊藤裕康会長や築地市場青果連合事業協会の泉未紀夫会長らと、非公開で意見交換しました。

 ヒアリング後に取材に応じた団体トップらは、口々に豊洲市場への早期移転を求めました。伊藤会長は「業者はものすごい資金負担をして、すでにいろいろな投資をしている。白紙にするのは、大変な補償問題、われわれにとって死活問題になる。豊洲に行くという選択肢しかないと思う」と訴え、泉会長も「(豊洲か築地か)どちらの方法を取るにしても蟻地獄にはまっているような状態。1日も早く知事自身の結論を出してほしい」と要求しました。

 ヒアリングが非公開になったことについて、中西副知事は「率直な業界の意見を聞くため」と説明。小池知事はこの日参加しませんでしたが、「しっかりと知事に伝えていきたい」と話しました。

最終更新:5/18(木) 6:09

THE PAGE