ここから本文です

今夏デ・ヘア加入濃厚も…K・ナバスはレアル・マドリーへの長期残留を希望

GOAL 5/11(木) 16:17配信

レアル・マドリーに所属するコスタリカ代表GKケイロール・ナバスが、クラブに残る意思を明確にした。

K・ナバスは2016-17シーズン、公式戦37試合に出場し、守護神としてチームを支えている。10日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでもフル出場し、いくつかのビッグセーブを披露して決勝進出に貢献した。

一方で、マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアが今夏R・マドリーに加入するという憶測も過熱している。守護神の座が奪われることも予想されるが、それでもK・ナバスはクラブに残りたいと話す。

「この先何年にも渡ってこのクラブでプレーしたい。人々が言うことは気にしないし、自分の仕事に集中するだけさ。ファンのサポートは感じているし、好感を持ってもらっていることがわかるよ。今季は簡単なシーズンではなかった。プレシーズンが短かったことは大変だったけれど、今は調子が良いんだ。また決勝戦に到達できて幸せだよ。タフな相手との対戦になるね」

GOAL

最終更新:5/11(木) 16:17

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合