ここから本文です

爆発事件で負傷のバルトラ、チーム練習復帰 「待ち遠しかった!」

5/11(木) 11:52配信

ISM

 前月の爆発事件で負傷したドルトムント(ドイツ)DFマルク・バルトラが、現地時間10日(以下現地時間)にチーム練習に復帰した。

 バルトラは4月11日、チャンピオンズリーグ(以下CL)準々決勝のモナコ(フランス)戦を前に、チームバスを襲った3度の爆発により手首を骨折。手術を受けていた。

 トレーニングに復帰し、チームから歓迎されたバルトラは、ツイッターで「ずっとこの瞬間を待ち望んできたんだ! 今日、ここにいることをとてもうれしく思う。チームメイトたちのそばでまた戦えるのが、待ち遠しかった!」と喜びを表した。

 バルトラの復帰は、ブンデスリーガではCLストレートインが可能な3位の座を争い、ドイツカップでも決勝進出が決定しているチームにとって、追い風となるだろう。(STATS-AP)

最終更新:5/11(木) 11:52
ISM