ここから本文です

シドニーFC、デルピエーロ獲得のCEOが退任

ISM 5/11(木) 16:13配信

 シドニーFC(オーストラリア)は現地時間10日、トニー・ピニャータCEOが来月退任すると発表した。メルボルンへの帰郷が理由とのこと。

 2012年にシドニーFCに加わったピニャータCEOは、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デルピエーロ氏の獲得に注力したことで知られる。スター選手の加入による、Aリーグの注目度アップに貢献した。

 2006年W杯優勝メンバーであるデルピエーロ氏は、イタリア代表として91試合に出場し、27得点を記録。シドニーFCには2年在籍し、Aリーグに華を添えた。(STATS-AP)

最終更新:5/11(木) 16:14

ISM