ここから本文です

【インド】TVS、ハイブリッドエンジンで特許取得

NNA 5/11(木) 11:30配信

 インドの二輪車大手TVSモーターが、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドエンジンで特許を取得した。2008年に南部タミルナド州のチェンナイ特許庁に申請していた。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が8日伝えた。
 TVSが特許を取得したハイブリッドエンジンは、電動モーターが動力供給(充電)と電力走行の機能を兼ね備えるストロングハイブリッドになる。同社は10年近くにわたってハイブリッドスクーターの開発に取り組んでおり、14年に首都ニューデリー近郊で開催された自動車展示会「オートエキスポ」でコンセプトモデル「アイキューブ(IQube)」を公開していた。
 アイキューブの排気量は109ccで、500ワット時(Wh)と150Whの2種類のリチウムイオン電池を用意している。燃費性能は非公表だが、ガソリン1リットル当たり約70キロメートルとみられている。

最終更新:5/11(木) 11:30

NNA