ここから本文です

「スヌーピー」の権利取得=加社が390億円で

時事通信 5/11(木) 7:24配信

 【ニューヨーク時事】カナダの子ども向けコンテンツ制作・配給会社DHXメディアは10日、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターが登場する米人気漫画「ピーナッツ」のライセンス権を3億4500万ドル(約390億円)で取得すると発表した。

 
 米ライセンス管理会社アイコニックス・ブランド・グループから傘下のピーナッツ・ワールドワイドを買収し、同社が持つピーナッツのライセンス権の8割を握る。残る2割は原作者の故チャールズ・シュルツさんの一族が引き続き保有する。手続きは6月末に完了する見通し。

 米生命保険最大手メットライフが30年余り続けてきたピーナッツのキャラクターの広告使用を取りやめるなどしたため、経営難に陥ったアイコニックスが売却先を探していた。 

最終更新:5/11(木) 8:44

時事通信