ここから本文です

Miracast対応で手のひらサイズの軽量プロジェクター

アスキー 5/11(木) 18:00配信

わずか300gちょっとのモバイルプロジェクターがサンワサプライから登場。Miracast対応でスマホの投影もケーブルいらず

 サンワサプライは5月11日、Miracast対応ワイヤレスモバイルプロジェクター「400-PRJ022」を発売した。価格は6万3800円。
 
 Miracast対応Androidスマホの写真や動画などを無線で投影できるモバイルプロジェクター。HDMI入力にも対応し、Blu-rayプレイヤーやパソコンなどの投影もできる。Chromecast機能には非対応。
 
 バッテリー容量は5000mAhで、約2時間の連続投影が可能。内蔵バッテリーを充電しながらの使用もできる。サイズは幅132×奥行き82×高さ24mm、重量は約310gと、手のひらに乗る大きさ。映像素子はDLPで、解像度は1280×720ドット。台形補正機能を搭載し、機器側でピント調整が可能。USBポートは給電機能を搭載しており、モバイルバッテリーとしても使用できる。
 
 音声は内蔵スピーカーからの出力のほか、3.5mmステレオミニジャックでスピーカーやヘッドフォンが接続可能。キャリングポーチと、上下角度調整できる折たたみ可能な三脚が付属する。
 
 ■主な仕様
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
文● 天野透/ASCII

最終更新:5/11(木) 18:00

アスキー