ここから本文です

浦和敗戦も首位で突破 大胆ターンオーバー敢行も連係かみ合わず

スポニチアネックス 5/11(木) 6:00配信

 ◇ACL1次リーグF組 浦和0―1FCソウル(2017年5月10日 ソウル)

 F組の浦和は敵地でFCソウルに0―1で敗れたものの同2位の上海上港も敗れ、1位突破が決まった。既に1次リーグ突破を決めて臨んだ一戦は槙野、宇賀神を除くリーグ戦の主力9人を国内に残し大胆なターンオーバーを敢行。連係不足で昨季決勝トーナメント1回戦で敗れた因縁の相手に苦杯を喫した。

 槙野は「もったいない試合。突破できたことは満足しているが、これからが大事」と話した。これで公式戦は3戦連続で無得点の3連敗。鹿島戦での暴言騒動でDF森脇の2試合の出場停止が発表されるなど、負の流れは変えられなかった。24、31日の決勝トーナメント1回戦ではH組2位の済州(韓国)と激突する。

最終更新:5/11(木) 6:00

スポニチアネックス