ここから本文です

ASUS、性能の劣化を防ぐIP5X対応防塵ファン搭載のビデオカード

アスキー 5/11(木) 18:05配信

ASUSは、AMD Radeon RX 550を搭載するビデオカード「RX550-2G」を日本市場向けに発売すると発表した。IP5X対応防塵ファン搭載で長期間にわたって性能の劣化を防ぐという。

 ASUSTeK Computer Inc.は5月11日、AMD Radeon RX 550を搭載するビデオカード「RX550-2G」を日本市場向けに発売すると発表した。価格は1万2500円前後で、5月12日から発売する。
 
 防塵規格のIP5Xに対応する「IP5X対応防塵ファン」を搭載し、ホコリが集まりやすいPCケースの中でも、長期間にわたって性能の劣化なく使い続けられるとしている。
 
 クーラーを除くすべての部品を機械で取り付けることで、人の手では実現できない高い製造精度を実現したという。
 
 また、従来は2回実施する必要があった基板に対する加熱工程を1回に減らすことで、コンデンサーなどの熱に弱い部品に起こる製造時の性能の劣化を最小限に抑えた。
 
 さらに、フラックス(ハンダ用の油)の利用を完全に廃止したことで、長期間の使用時に発生するフラックスによる腐食が起こらないため耐久性が向上した。
 
 部品にはASUSが独自にカスタマイズした高性能高耐久の「Super Alloy Power II」を採用。チョークコイルに使用するとコイル鳴きを抑える、などといった効果があるという。
 
 リアルタイムハードウェアモニター機能とリアルタイムオーバークロック設定機能を搭載するビデオカード設定ソフト「GPU Tweak II」が付属する。Windows上からビデオカードの状態を把握できるほか、オーバークロックの設定も可能。また、Windowsのバックグラウンドで動いているプログラムを停止させ、多くのCPUをゲームに使用できる機能も搭載している。
 
 合わせて、ゲーム画面をリアルタイムにインターネット配信できるSplitmediaLabsの「XSplit Gamecaster」ソフトのライセンスを付属。ゲームのフレームレートやGPU負荷などをゲーム中に表示する機能も搭載する。ASUS版のオリジナル機能として、GPU Tweak IIで保存しておいた設定プロファイルをゲーム中に適用もできる。付属ライセンスはPremiumライセンスで、すべての機能を14日間無料で使える。
 
 スペックは以下のとおり。
 
RX550-2G
グラフィックスコアAMD Radeon RX 550
ストリーミングプロセッサー数512
コアクロック(最高)1183MHz
メモリースピード7Gbps
メモリーインターフェース128bit
バスインターフェースPCI Express 3.0 x16
ビデオメモリーGDDR5 SDRAM 2GB
最大表示解像度5120×2880ドット
出力インターフェースDisplayPort 1.4、HDMI 2.0、DVI-D
本体サイズおよそ幅183×奥行き112×高さ43mm
 ※取り付けには2スロット分のスペースが必要
 
文● ラッキー橋本/ASCII

最終更新:5/11(木) 18:05

アスキー