ここから本文です

三宅乱丈原作の舞台「イムリ」追加キャストに元宝塚・緒月遠麻や和興ら6名

コミックナタリー 5/11(木) 12:00配信

三宅乱丈原作による舞台「イムリ」が7月26日から31日にかけて、東京・俳優座劇場にて上演される。元宝塚歌劇団・男役の緒月遠麻の出演が決定し、合わせて和興、高田淳、あまりかなり、杉本純一、前嶋優冶と計6名の追加キャストが発表された。

【写真】和興(他14枚)

「イムリ」は他者の精神を侵犯する能力を使う種族・カーマと、惑星・ルーンの原住民イムリによる因縁を描いたSF作品。カーマの青年・デュルクが権力争いに巻き込まれ、反逆者として追われる中で古代戦争の秘密を知っていくという筋書きだ。原作は月刊コミックビーム(KADOKAWA)にて連載されている。

舞台チケットのプレリクエスト先行2次は、5月14日12時から21日にかけてローソンチケットで受け付けを行う。一般発売は5月28日に開始。価格はプレミア席が8600円で、一般席が6800円だ。

舞台「イムリ」
公演情報
期間:2017年7月26日(水)~7月31日(月)
会場:俳優座劇場
料金:プレミア席8600円(非売品グッズ+前方席)、一般席6800円

スタッフ
原作:三宅乱丈(月刊コミックビーム連載中/KADOKAWA刊)
総合監修:なるせゆうせい
脚本・演出:末原拓馬

キャスト
秋沢健太朗、内海啓貴、緒月遠麻、和興、北乃颯希、塩崎こうせい、塩田康平、高田淳、谷佳樹、西野太盛、あまりかなり、杉本純一、前嶋優冶、松山コウ

(c)三宅乱丈/KADOKAWA (c)株式会社オフィスインベーダー

最終更新:5/11(木) 12:00

コミックナタリー