ここから本文です

ブラピ、ちょっとダサイ…!?主演作は白髪で新境地

5/11(木) 19:35配信

シネマトゥデイ

 ブラッド・ピットが代表を務める製作会社プランBとNetflixが共同で製作し、ブラピ自身が主演を務める映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』の最新予告編が公開され、いつもの“カッコイイ”ブラピではない、ユーモアたっぷりにダサさを交えていく彼の演技が披露された。

【映像】『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』最新予告編

 本作はアフガニスタン駐留米軍の司令官に任命された、生粋の軍人であるグレン将軍(ブラピ)の栄光と衰退、戦争の不条理さと人間の滑稽さを描く戦争アクションエンターテインメント。主演・プロデュースともにブラピが務め、将軍の揚げ足をとろうとするジャーナリストをティルダ・スウィントン、将軍の悩みの種でもある食わせ者のアフガニスタン大統領を名優ベン・キングスレーが演じている。

 泥沼のアフガニスタン戦争に終止符を打つべく、意気揚々と戦地に乗り込むグレン将軍だが、己の理想とは裏腹に、政治家やマスコミなどの思惑に邪魔をされて混迷。常にしかめっ面で困り顔を浮かべるブラピが演じる将軍のクセのありすぎ感もさることながら、スタイリッシュ感ゼロの短パン&半袖シャツで走る彼の姿、話術を駆使して問題を解決しようとして逆にイタい結果になってしまう様子など、これまでのブラピが演じてきた役柄とはまた違った印象を受ける映像となっている。

 『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』は5月26日よりNetflixで全世界同時配信。また今月の22、23日には本作のPRで、ブラピが同作のメガホンを取ったデヴィッド・ミショッド監督と共に来日することが予定されている。(編集部・井本早紀)

最終更新:5/11(木) 19:35
シネマトゥデイ