ここから本文です

韓国新大統領の息子が開発したゲーム、com2usから150か国で発売

5/11(木) 11:18配信

WoW!Korea

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の息子であるムン・ジュンヨン氏が開発に携わったゲームが今年上半期にcom2usを通じてグローバル発売される。

 11日、com2usによるとムン氏が所属するゲーム開発会社TINO GAMEZが開発したモバイル戦略ゲーム「MAJESTIA」が早ければ5月中に発売される。

 「MAJESTIA」は今年3月クローズドベータテスト(CBT)を終え、今月中に全世界150か国に同時発売される予定だ。ムン氏は「MAJESTIA」のゲームグラフィックとデザインを担当したことがわかった。

 com2usの関係者は「TINO GAMEZで開発した新作ゲームが上半期中に発売される予定だ」とし「文大統領の長男がゲームデザインを務めたと聞いている」と述べた。

 ムン氏は建国大学視覚デザイン科を卒業し、ニューヨークのパーソンズ・スクールで修士号を取得した。その後、TINO GAMEZに合流し4人の取締役のうちの1人として勤務中だ。

最終更新:5/11(木) 11:18
WoW!Korea