ここから本文です

“ゴルフの女帝”パク・インビ(朴仁妃)、済州特別自治道の名誉道民に

WoW!Korea 5/11(木) 11:19配信

“ゴルフの女帝”パク・インビ(朴仁妃)選手が済州特別自治道の名誉道民となった。

 ウォン・ヒリョン済州特別自治道知事は11日午前10時、執務室で広報大使として活動しているパク・インビ選手と彼女の母親、夫など家族が出席した中、名誉道民証授与と共に記念品を受け取るなど済州島庁発展のために格別な愛情を持ち、積極的な協力に対する感謝の意を伝えた。

パク・インビの紹介と写真

 パク・インビ選手はLPGA通算17勝など世界ランキング3位、2016リオ五輪で金べダルを獲得し、2016年6月10日、韓国人として2番目の歴代最年少名誉の殿堂に名を連ねるなど、ゴルフの女帝と呼ばれている。

 パク選手は2012年から済州島の広報大使として活動しながら、済州観光マーケティングのイベントなどに参加し、済州観光を知らせることに積極的に参加している。

 さらに大会の優勝賞金の一部をジュニアゴルフ育成基金(2000万ウォン/約200万円)として毎年寄託するなど善行を続けている。

最終更新:5/11(木) 11:19

WoW!Korea