ここから本文です

成功へ気持ち一つ 袋商ショップが社員総会 袋井

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/11(木) 9:20配信

 全校生徒が販売実習に取り組む県立袋井商高(袋井市)の「袋商ショップ」の「社員総会」が10日、同校で開かれた。12月の本番に向けて事業目標や収支予算案を確認し、成功へ気持ちを一つにした。

 事業目標には、地域の協力業者から仕入れる商品への知識を深め、地元から親しまれる学校を目指すことなどを掲げた。業者と交渉する「仕入係」や店舗設計の「販売促進係」など各係の役割も説明した。

 3年の片根安津社長は7500人(前年比千人増)の来客目標に触れ、「生徒と教員が1人当たり15人の来店を実現すれば達成できる。15回目の節目へともに頑張ろう」と呼び掛けた。

 生徒は協力業者との打ち合わせなどと並行してインターンシップにも出向き、準備を進める。10日現在で38業者が協力の意向を示していて、売上目標は1200万円。

静岡新聞社

最終更新:5/11(木) 9:20

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS