ここから本文です

米俳優マイケル・パークスが死去、「キル・ビル」保安官役などで知られる

映画ナタリー 5/11(木) 12:04配信

アメリカの俳優、マイケル・パークスが死去した。77歳だった。

クエンティン・タランティーノ作品へ多く出演してきたパークス。タランティーノが脚本を手がけたロバート・ロドリゲス監督作「フロム・ダスク・ティル・ドーン」で保安官アール・マクグローを演じ、その後も同役で「キル・ビル」シリーズや「プラネット・テラー in グラインドハウス」「デス・プルーフ in グラインドハウス」に出演した。またミュージシャンとして活躍していたことでも知られる。

アメリカ現地時間5月10日には、映画監督のケヴィン・スミスがInstagramに追悼の言葉を投稿した。スミスがメガホンを取った2014年アメリカ公開作「Mr.タスク」に、パークスは人体を“セイウチ人間”へ改造していく謎の老人ハワード役で出演。スミスはパークスとのツーショット写真を掲載するとともに、彼との思い出を振り返っている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

最終更新:5/11(木) 12:04

映画ナタリー