ここから本文です

3年連続中止の宇治市花火打ち上げ 規模縮小も 8月実施検討 京都

産経新聞 5/11(木) 7:55配信

 昨年まで3年連続で中止してきた宇治市の花火打ち上げについて、市は10日、規模を縮小するなどしたうえで今年8月に実施する方向で検討していることを明らかにした。

 この日の市議会市民環境常任委員会で検討内容を説明。打ち上げ規模を縮小するほか、雨天対策のために複数日での開催も検討しているとした。打ち上げ場所は従来同様、宇治橋下流の右岸河川敷を予定している。

 同市の花火打ち上げは、「宇治川花火大会」として市などが主催して開いてきたが、平成26年に台風に伴う宇治川の増水で中止。爆発事故が起きた他の花火大会の状況なども踏まえ、安全な大会開催を検討するため27、28年も中止し、代替えイベントを開催していた。

最終更新:5/11(木) 7:55

産経新聞