ここから本文です

6月始動「天竜楽市」 物産展や音楽ライブも

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/11(木) 9:21配信

 浜松市天竜区の地域活性化に取り組む市民有志らが隔月で開くイベント「天竜楽市 森と美術と神話のふる里」(実行委主催)を6月から始動する。物産展や音楽ライブなどのほか、区内の既存イベントとも連携し、地域を盛り上げる。

 第1回は6月3、4の両日に開催する。天竜区役所近くにある同区山東の光明山光明寺で北遠の名物を集めた物産展を開く。

 3日は浜北区のシンガー・ソングライター畑中摩美さんによるライブ「まみさんぽ~光明寺編~」も同所で行う。畑中さんが添乗員に扮(ふん)し、同山頂にある寺の奥の院などを案内した後、天竜区の里山に関する曲などを披露する。

 両日には、近隣の天竜区二俣町にあるクローバー通り商店街で、天竜商工会女性部有志でつくる「リリーズ」による商店街活性化イベント「夏の蔵シック」も開かれる。商店街の蔵や交流施設、広場を活用し、手作りの雑貨や小物、洋服、寄せ植え、飲食物などを販売する。

 4日午前9時半~午後2時には同通りを歩行者天国とし、軽トラ市(天竜商工会二俣支部主催)も行われる。

 天竜楽市実行委員会には、地域の飲食店主ら有志が参加。8月上旬と10月下旬にも区内で「天竜楽市」を開催予定。

 問い合わせ、ライブチケットの申し込みは、同実行委事務局<電090(9744)0946>へ。

静岡新聞社

最終更新:5/11(木) 9:21

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS