ここから本文です

核非保有国12か国、北朝鮮の核・ミサイル糾弾報告書を提出=RFA

WoW!Korea 5/11(木) 11:42配信

核兵器を持っていない12か国で構成された「軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)」が北朝鮮の核・ミサイル発射を糾弾する報告書を発表した、と米国自由アジア放送(RFA)は10日(現地時間)報道した。

 RFAによると豪州やドイツ、日本など核兵器を持っていない12か国で構成されたNPDIは最近、進行中の核兵器不拡散条約(NPT)評価会議の準備会議に去る1日、同報告書を提出した。

 報告書は北朝鮮の核実験とミサイル発射が6か国協議の共同声明だけでなく、関連の国連安保理決議の明確な違反だと指摘した。

 また2006年以降に採択された安保理の北朝鮮制裁決議が北朝鮮の弾道ミサイル発射を禁止しているにもかかわらず、北朝鮮が昨年、20回のミサイル発射実験をしたと糾弾した。

 報告書は「北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射などこれ以上の挑発的な行動を自制せよ」とし国際原子力機構(IAEA)安全協定とNPT復帰、国連安保決議の順守、6カ国協議共同声明の履行、すべての核関連活動の即時中断などを促した。

 一方、韓国政府も同報告書内容と同様の北朝鮮の核・ミサイル開発放棄を促す内容の声明採択を推進していることがわかった。

最終更新:5/11(木) 11:42

WoW!Korea