ここから本文です

磐田4発、乱戦制す Jルヴァン杯1次L第5節「静岡ダービー」

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/11(木) 9:15配信

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップは10日、各地で1次リーグ第5節6試合を行った。A組は今季公式戦2度目の静岡ダービーで、磐田が4―2と清水を連破。磐田のアイスタでの勝利は2002年以来、15年ぶりとなった。3連勝の磐田はプレーオフ圏内の3位に浮上。4連敗の清水は敗退が決まった。



 1次リーグA組(アイスタ)

 ▽観衆7565人

 磐田 3勝2敗(9) 4(2―1 2―1)2 清水 4敗(0)

 ▽得点者【磐】アダイウトン2(2)藤田(1)上原(1)【清】金子(PK)(1)北川(1)



 【評】磐田が清水との激しい点の取り合いを制した。

 前半にアダイウトンの2得点で先行した磐田は一度は追い付かれたが、最後に引き離した。同点の後半17分にCKのこぼれ球を藤田が蹴り込んで勝ち越し、39分には上原が駄目押し点を挙げた。守備陣も踏ん張り、反撃を許さなかった。

 清水は前半41分に金子のPKで1点を返した。後半8分には北川が同点弾を決めて攻勢に転じたが、直後の失点で流れを失った。

静岡新聞社

最終更新:5/11(木) 9:15

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS