ここから本文です

V候補アイルランド監督、日本を警戒「ジョセフさんは恐ろしい人」

5/11(木) 6:04配信

デイリースポーツ

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が10日、京都市で行われ、日本はアイルランド、スコットランド、欧州予選勝者、欧州・オセアニア・プレーオフの勝者と同じA組に入った。アイルランドのジョー・シュミット監督(51)は日本に対し、「われわれにとって難しいチームになる」と警戒を強めた。

【写真】「習得早い」と、ラグビー代表育成合宿を総括したジョセフHC

 優勝候補の一角に挙げられているアイルランドのシュミット監督は同組の日本に警戒を強めた。まずは、「ジェイミー・ジョセフさんは恐ろしい人。彼が真のエネルギーを持ってくると思う」と日本の指揮官を絶賛。「日本は非常に短期間で進化してきた。ボールの取り方も非常によくなってきた」と絶賛する言葉を連ねた。

 とはいえ、アイルランドも16年11月にテストマッチ18連勝中だったニュージーランドを初めて下し、今季の欧州6カ国対抗でも同じくテストマッチ連勝中のイングランドを撃破するなど躍進を続けている。名SOセクストンが操る攻撃力は世界屈指だ。

 過去、日本には7戦全勝と相性もいい。だが、「日本は湿度が高く、暑い中で戦うのは普段と違う。日本はテンポが速く、われわれにとって難しいチームになる」と、最後まで表情を崩すことはなかった。