ここから本文です

看護の道へ39人誓い 富士の専門学校で戴帽式

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/11(木) 9:30配信

 富士市立看護専門学校は10日、戴帽式を同校で行った。本格的な実習授業を控える2年生39人が看護の道への決意を新たにした。

 照明を落とした厳粛な雰囲気の中、学生は名前を呼ばれると舞台に登壇。看護師の象徴のナースキャップを授かると、ナイチンゲール像からキャンドルの火を受け取った。全員で声を合わせ、患者に寄り添い、支える存在になることを誓った。

 柏木秀幸校長は「さまざまな人の声に謙虚に耳を傾け、人々に寄り添って言葉にならない声を聞ける看護師を目指して」とエールを送った。

静岡新聞社

最終更新:5/11(木) 9:30

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS