ここから本文です

ソフトバンクC&S、B2Bデジタルマーケティング運用支援サービスを提供開始

5/11(木) 11:19配信

ITmedia マーケティング

 ソフトバンク コマース&サービス(以下、ソフトバンクC&S)は2017年5月9日、中堅企業向けのB2Bデジタルマーケティング運用支援サービスの提供を開始すると発表した。200種類以上のマーケティングツールから、予算や目的に合わせて最適なツールの設定、導入、運用を総合的に支援する。

 デジタルマーケティングを活用したい企業に対して、戦略策定からツール選定、導入、運用まで総合的に支援を行う。具体的には、現状の課題の洗い出しや目的に応じた戦略の構築をした上で、予算に合わせて最適なツールを提案、導入を支援する。運用フェーズでは、効果の最大化に向けて、コンテンツ制作やソーシャルマーケティングなど、PDCAの高速化の実現に向けた支援を実施する。

 同社は、ディストリビューターとして多数のマーケティングツールを取り扱う中で蓄積されたツール選定のポイントや導入企業の成功事例などのノウハウを生かし、企業のマーケティング課題に合わせた適切なツール選定からシナリオ設計、運用代行、結果分析までをトータルに支援するとしている。