ここから本文です

松山・一番町にイタリアン居酒屋「COPEL8」 「エンターテインメント性」に着目 /愛媛

みんなの経済新聞ネットワーク 5/11(木) 14:10配信

 松山・二番町に5月3日、イタリアン居酒屋「COPEL8(コペル)」(松山市一番町2、TEL 089―909-5270)がオープンした。(松山経済新聞)

同店で提供するこだわりのピザ

 「地域性や店の路面を生かして、人を楽しませることができる店を作りたい」(同店店長)という思いからオープンした同店。

 店舗面積は2階と合わせて50坪。「エンターテインメント性」に着目し、店内には3台のプロジェクターを設置。プロジェクションマッピングができるシステムを設け、結婚式の2次会などに対応する。

 同店「お薦め」メニューは、手ごねの生地で提供する「マルゲリータ」や「ビスマルク」(以上980円)などのピザ。窯で調理すると温度などの加減でムラができてしまう場合があることから、ピザオーブンを活用し「クオリティーの高いメニューを安定して提供できる体制を整えている」(同)という。女性客の要望に応え、サラダの野菜は大きめにカット。愛媛県産の有機野菜を使ったメニューを提供する。
その他、「鮮魚のカルパッチョ」(980円)などの魚料理や、「牛イチボのステーキ」(1,980円)などの肉料理、「カラスミと釜揚げシラスのペペロンチーノ」(1,280円)などのパスタなども用意する。

 同店店長は「エンターテインメント性だけではなく素材や見た目などのクオリティーにもこだわり、SNSに載せたくなるようなメニュー作りを心掛けている」と話す。「スタッフが幸せになれるような環境を整え、スタッフがお客さまを満足させる店にしていきたい」とも。

 営業時間は17時~24時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/11(木) 14:10

みんなの経済新聞ネットワーク