ここから本文です

アイルランド・シュミットHC「日本は短期間で大きく進化している」

スポーツ報知 5/11(木) 7:13配信

 日本代表との対戦が決まったアイルランドのジョー・シュミットHC(51)が「日本は非常に2、3年という短期間で大きく進化してきた。ジュニアも非常に強くなってきた」と警戒した。W杯で日本とは2戦2勝だが、ジョセフHCを「恐ろしい人だ。真のエネルギーを持ってぶつかってくる」と評価。6月のテストマッチ2連戦に向け、「我々の国と違い、日本は湿度の高く暑い国。難しい試合になる」と油断はしなかった。

 前回大会8強の後、欧州でイングランドに続き勢いがあるチームになった。昨年11月にW杯2連覇中のニュージーランド代表に、初対戦から111年、29度目の対戦で40―29と破り初勝利。世界ランク4位に上げた。今年2月の6か国対抗では2年連続全勝優勝を狙ったエディー・イングランドを最終戦で破り、イングランドの連勝を「18」(世界最多タイ記録)で止めるなどチームは上昇気流にある。

最終更新:5/11(木) 7:13

スポーツ報知