ここから本文です

宝城カイリ「スターダム退団は蒸発しそうなくらい悩みました」

5/11(木) 17:02配信

東スポWeb

【東京プロレス娘のスイーツトーク】東スポをご覧の皆さま、こんにちは☆ スターダムの海賊王女こと宝城カイリです。さて今日は前回のコラムで書かせていただいた「プロレスを始めたキッカケ」の続きと「宝城カイリのこれから」についてお話ししますね。

 大学時代、キャリアウーマンを目指して死に物狂いで行った就職活動。晴れて内定までたどり着き、残りの大学ライフを存分に楽しもうと思っていました。そんなある日、原宿を歩いているとたまたま「舞台に興味ありますか?」と芸能事務所のマネジャーさんに声を掛けられたのです。

「卒業するまでの間だけなら」と軽い気持ちで始めたのですが、次第に舞台の楽しさにのめり込み、続けて何本かの舞台に出演させてもらいました。…その時、プロレスを題材とした作品に出演することになったのです。当時はプロレスの「プ」の字も知らなかった私。舞台を見に来てくださっていたスターダムGMの風香さんからお誘いをいただき、初めてスターダムという女子プロレス団体の後楽園ホール大会を見に行きました。

 そこで見た「入場の華やかさ、試合の壮絶さ、技の格好良さ、そして選手たちが見せる表情の美しさ」すべてに一瞬で魅了され、入団を決意した自分がいました…とまあこんな感じで本当に偶然と偶然が重なり合ってプロレスの道に進むことになったのであります。いやぁ、人生って分からないものですね!

 そんなこんなでデビューして、かれこれ5年と半年がたった私ですが先日、スターダムを離れ、長い旅に出るという発表をさせていただきました。

 この決断に至るまでは悩み過ぎて蒸発しそうになるくらいでしたが、心身ともにもっと成長したくて、再スタートを切ることを決めました。

 最後になりましたが、今後ともスターダムと宝城カイリをよろしくお願いいたします。人生は冒険だ!

最終更新:5/11(木) 19:15
東スポWeb