ここから本文です

日産自動車、円高影響で4期ぶりの営業減益 通期決算

5/11(木) 16:45配信

レスポンス

日産自動車は5月11日、2017年3月期(2016年4月~2017年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は11兆7200億円(前年同期比-3.9%)、営業利益は7422億円(-6.4%)、経常利益は8647億円(+0.3%)、純利益は6635億円(+26.7%)。7期ぶりの減収、4期ぶりの営業減益となった。

連結売上台数は、562万6000台(+3.7%)。市場別内訳は、国内が55万7000台(-2.6%)、北米が213万台(+5.9%)、欧州が77万6000台(+3.0%)、中国が135万5000台(+8.4%)、その他地域は80万8000台(-3.3%)だった。

北米や中国、西欧などでの好調な販売で、前年並みの販売台数をキープしたものの、円高が大きく影響。前年度同様の為替レートで算出すれば1兆0241億円(+29.1%)となったはずの営業利益は3.9%減の7422億円と大きく落ち込んだ。

今期の業績見通しは、売上高11兆8000億円(前年比+0.7%)、営業利益6850億円(-7.7%)、純利益5350億円(-19.4%)とした。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:5/11(木) 18:23
レスポンス