ここから本文です

新作、世界に売り込め 静岡ホビーショー開幕

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/11(木) 11:15配信

 第56回静岡ホビーショー(静岡模型教材協同組合主催)が11日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開幕した。県内外の78社2団体がブースを設け、プラモデルやラジコン、鉄道模型などの新作を発表した。

【速報写真】静岡ホビーショー2017



 12日までの商談会は、国内外約6千人のバイヤーを招待。初日から各社のロゴやイメージカラーで装飾されたブースで活発な商談が繰り広げられた。一般公開は13、14日。

 模型と実車を一緒に展示するなど、各社趣向を凝らして新商品をアピールした。模型やプラモデルは新旧の人気スポーツカーや艦船が並んだ。

 市内で生産されている「ガンプラ」をはじめ、2019年までに7色の車体カラーがそろう静岡鉄道の新型車両A3000形の模型も注目を集めた。

静岡新聞社

最終更新:5/11(木) 15:43

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS