ここから本文です

浦和暴言処分に鹿島・小笠原は苦言「もっと事情聴取するべき」

デイリースポーツ 5/11(木) 6:04配信

 「ACL・1次リーグ、鹿島2-1ムアントン」(10日、カシマサッカースタジアム)

【写真】鹿島・小笠原が激高!浦和・森脇の暴言「くせえんだよお前」に 両者主張食い違う

 最終戦が行われ、E組の鹿島はホームでムアントン(タイ)を2-1で破り、4勝2敗の勝ち点12で1位突破を決めた。

 浦和・森脇の暴言を巡る処分決定と謝罪会見から一夜明け、鹿島MF小笠原は「言葉の中で『今後、こういうことがないように気をつけます』とあった。その言葉を信じたい」と話した。

 一方で誰に「くさい」と言ったか特定できなかったことに「(Jリーグは)審判、浦和の選手、鹿島の選手をもっと事情聴取するべき」と苦言も呈した。レオシルバは「処分が下されてそのあと謝られても無意味だ」と話した。

最終更新:5/11(木) 10:44

デイリースポーツ