ここから本文です

バス爆破事件で負傷のバルトラ、練習を再開…シーズン最終盤でドルトムントに朗報

GOAL 5/11(木) 6:04配信

ドルトムントに所属するDFマルク・バルトラが、負傷後では初めてとなるフルトレーニングを再開した。

バルトラは4月11日、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ・モナコ戦の直前に仕掛けられたバス爆破事件により負傷。手術を必要とするなど、離脱を余儀なくされていた。しかし、日曜日には自身のツイッターで砂場でのワークアウトに参加していることを伝えると、10日にはチームトレーニング復帰を果たしたようだ。

また、バルトラの復帰は暗いニュースに影を落としていたサッカー界全体に明るさを取り戻しただけでなく、ドルトムントにとっても間違いなく朗報だ。ドルトムントはチャンピオンズリーグ本戦からの出場となる3位争いを繰り広げており、DFBポカール決勝のフランクフルト戦も控えている。シーズン最終盤で負けられない試合を戦うことになるチームにとって、スペイン人DFの復帰は大きな力となることだろう。

なお、バルトラは今シーズン、29試合に出場し、1ゴールを挙げている。

GOAL

最終更新:5/11(木) 6:04

GOAL