ここから本文です

NHK大阪が「お笑いバトル」生放送 優勝者に朝ドラ出演権

東スポWeb 5/11(木) 17:36配信

 NHK大阪放送局の局長定例会見が11日、大阪市の同局で行われ、お笑い芸人・ケンドーコバヤシ(44)が司会を務めるお笑いオーディション番組「谷4爆笑養成所」(6月3日午後11時25分、NHK総合・関西ローカル)を生放送すると発表した。

 同番組は、「演技派」を自称する若手お笑いコンビ「祇園」「霜降り明星」「プリマ旦那」の3組が登場。事前に番組HP上に公開した30秒ネタで勝者を競う第1ラウンドと、当日に行われる2つの合計3ラウンドでネタを披露し、データ放送&スマホによる視聴者投票で勝敗を争う。勝者には、10月スタートの同局朝の連続テレビ小説「わろてんか」への出演権が与えられる予定だ。

 番組プロデューサーは、3組を選んだことについて「『NHK上方漫才コンテスト』などを通じて笑いのポテンシャルがよく分かっているし、芝居っぽい表現が特徴的な3組なので」と説明した。

 ご褒美の朝ドラ出演権については、「エキストラかもしれないし通行人になるかもしれない」と具体的な役柄はまだ決まっていないとしつつも、「実際に勝者が決まったら、ドラマのプロデューサーに役柄を相談したい」と話した。

最終更新:5/12(金) 9:29

東スポWeb