ここから本文です

安田レイが号泣イベントで「きみのうた」熱唱、“泣ける歌声”認定に喜び

音楽ナタリー 5/11(木) 13:56配信

安田レイが5月9日に東京・東京タワー大展望台1F Club333で行われた涙活プロデュースの「号泣イベント」に出演しパフォーマンスを披露した。

【写真】安田レイ(他5枚)

5月24日にニューシングル「きみのうた」をリリースする安田。表題曲はアニメ「夏目友人帳 陸」のエンディングテーマとしてオンエア中で、「泣ける」「心が洗われる」と好評を博している。またMVは、涙を流すことで心のデトックスを提唱する“涙活プロデューサー”の寺井広樹氏がプロデュースしており、こちらも泣けると話題を集めている。

イベントでは、「きみのうた」のMVの上映会や泣き言セラピーなど「号泣イベント」にふさわしい企画が行われ、会場に集まった女性客の涙を誘う。さらに安田が夜景をバックに「きみのうた」を歌い上げ、観客の感情を揺さぶっていた。

その後、寺井氏が登場し「安田レイさんの歌声は、非常に感動、感涙します。誠に勝手ながら“泣ける歌声”として認定授与させて下さい」と涙型のトロフィーを安田に授与。安田は「こんな賞をいただけるなんて! ありがとうございます。いろんなつらいことを思い出して書いてよかったです。気持ちが救われます」と受賞の喜びを明かした。

最終更新:5/11(木) 13:56

音楽ナタリー