ここから本文です

フォーブス「ヒップホップ界長者番付」、ジェイ・Zが2位に浮上

ロイター 5/11(木) 11:11配信

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米経済誌フォーブスが10日発表した2016年版「ヒップホップ界長者番付」で、ビヨンセの夫としても有名なジェイ・Zが推定資産8億1000万ドル(約925億円)で前年より30%も増え2位に入った。ただ、トップの座は資産8億2000万ドルのディディことショーン・コムズが守った。

前回3位だったジェイ・Zは、昨年1月、保有するストリーミング配信サービス「タイダル」の一部株式を、携帯電話大手スプリントに2億ドルで売却。この収入で資産が大幅にアップした。

3位にドクター・ドレー(7億4000万ドル)が入り、バードマンことブライアン・ウィリアムズ(1億1000万ドル)、ドレイク(9000万ドル)と続く。

同誌は、過去の所得や財務関連文書を参考に資産を推計し、アナリストや弁護士、マネージャー、業界関係者らにも取材してリストを作成している。

最終更新:5/11(木) 11:15

ロイター