ここから本文です

稀勢の里、夏場所出場へ=大相撲

時事通信 5/11(木) 11:47配信

 3月の大相撲春場所で左上腕などを負傷した横綱稀勢の里(30)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が11日、夏場所(14日初日、東京・両国国技館)への出場を決めた。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が稀勢の里と話し合った後、「出場します。休場しません」と述べた。

 稀勢の里は春場所後の巡業を全休し、3日の横綱審議委員による稽古総見も欠席。6日に関取衆との申し合いを始め、9日にようやく役力士と手合わせするなど調整が遅れていた。 

最終更新:5/11(木) 12:48

時事通信