ここから本文です

「パティスリー キハチ」にカスタマイズできるケーキ登場-組み合わせは240通り /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/11(木) 16:55配信

 「パティスリー キハチ」は5月10日(水)、「テーラーのように仕立てていく」オーダーケーキ「ビスポーク ショートケーキ」の販売を始めた。(デパチカドットコム)

ビスポークショートケーキ用オーダーシート

 品名の「ビスポーク(Bespoke)」とは「注文の~」という意味。テーラーが客から話を聞き、洋服を仕立てていくことを指す言葉を引用し、店頭でサイズ、生地、クリーム、フルーツ、ポップアップカード、オプションの6 ステップから好みを選び、そのオーダーシートを基にパティシエが一つずつ丁寧に仕上げるもので、その組み合わせは240 通りある。

 例えば、ケーキサイズには直径9センチ、12センチ、15センチの3種類を、ケーキ生地はプレーンな「ジェノワーズ」とココア風味の「ジェノワーズ ココア」を、ケーキに使うフルーツは、フルーツミックス、ベリーミックス、イチゴ、季節のフルーツ(5月~7月はメロン、9月~10月はブドウの予定)の4種類を用意するなど。ポップアップカードも「Happy Birthday」「THANK YOU」など5 種類のメッセージを用意する。

 オプションには、ネームプレートやキャンドル、トッピングできるかわいいキャラクターなども展開。誕生日やアニバーサリー、みんなが集う特別な日など、目的やシーンに合わせてカスタマイズし、自分だけのオリジナル仕上げのスペシャルケーキが完成する。

 注文は受け取りの3日前まで。価格は1台2,160円~で、オーダー内容によって価格は異なる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/11(木) 16:55

みんなの経済新聞ネットワーク