ここから本文です

Supermicroは最新サーバーを展示、NTTデータ先端技術ブースには各社のHVDC対応製品も

Impress Watch 5/11(木) 12:08配信

 「クラウドコンピューティングEXPO」「情報セキュリティEXPO」「データセンター展」など13のIT専門展を併催する「Japan IT Week 春 2017」が10日、開幕した。会場は東京ビッグサイトで、5月12日まで開催される。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本稿dえは、主に「データセンター展」からいくつかの展示を紹介しよう。

■Supermicroの意欲的なスペックのサーバー

 「データセンター展」のSupermicroのブースでは、NVMeドライブやGPU、Xeon Phiなどに対応した意欲的なスペックのサーバーを展示している。

*****

 そのほか、さまざまな企業がブースを出展している。

 「データセンター展」では毎回、エヌ・ティ・ティ・データ先端技術(NTTデータ先端技術)のブースで各社のHVDC(高圧直流給電)対応製品が展示される。今回は、HVDC技術そのものだけでなく、サーバーラックやOCP(Open Compute Japan)対応製品など、周辺ソリューションもまじえて展示していた。

クラウド Watch,高橋 正和

最終更新:5/11(木) 12:08

Impress Watch