ここから本文です

横領容疑で元町職員逮捕=税金3000万円以上か―滋賀県警

時事通信 5/11(木) 12:47配信

 町民から徴収した税金を着服したとして、滋賀県警捜査2課などは11日、業務上横領容疑で同県甲良町元職員のアルバイト店員小島崇靖容疑者(30)=同町尼子=を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2015年5月25日、町民から現金で受領した2人分の町県民税と同税延滞料計約44万円を横領した疑い。

 同課によると、小島容疑者は納付されたよう装って電算処理し、町民には虚偽の受領書を交付していた。09~16年まで町の税務課主事だった。13年ごろ以降、計3000万円以上の税金を着服したとみて調べている。 

最終更新:5/11(木) 12:49

時事通信