ここから本文です

<バレーボール>日本代表 ブランコーチが監督代行に

毎日新聞 5/11(木) 13:13配信

 日本バレーボール協会は11日、昨年11月に人身事故を起こし、検察の処分が未定のため、対外活動を控えている男子日本代表の中垣内祐一監督の代行として、フランス人のフィリップ・ブラン・コーチを充てると発表した。

 男子代表は11日から東京都内の合宿で2020年東京五輪へ向けた強化を監督不在でスタート。ただ、検察の処分決定後、中垣内監督が指導を行う方針に変わりはなく、同協会の林孝彦事務局長は「当面は、監督代行、代表スタッフと連携を取り、活動を進めていく。今後とも捜査の進展を注視しながら、適切に対応していく」とコメントを出した。

 中垣内監督は昨年11月、広島県内の中国自動車道を乗用車で走行中に警備員をはね、重傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で書類送検された。同協会は昨年12月、けん責処分を出したが、「今後、新しい事実が出た場合は処分を見直す可能性がある」として、検察の処分決定を待っていた。【小林悠太】

最終更新:5/11(木) 13:13

毎日新聞