ここから本文です

重野なおきの子育て4コマ「よんこまのこ」連載11年のエッセイ作品が完結

コミックナタリー 5/11(木) 14:54配信

重野なおき「よんこまのこ」が、本日5月11日に発売されたまんがライフオリジナル6月号(竹書房)にて最終回を迎えた。

【写真】國本隆史のゲスト作品「ショタめし」カット。(他3枚)

「よんこまのこ」は夫婦揃って4コママンガ家という重野家を舞台に、息子・るい、娘・あいと過ごす日常を描いたエッセイ作品。2006年にすくすくパラダイス(竹書房)で連載が始まり、約11年にわたり執筆された。最終回は小5と小3になった子の成長に夫婦が驚く様子から始まる。単行本は5巻まで発売中。

そのほか同号では黒田いずま「美術館のなかのひとたち」も完結。小坂俊史の食エッセイ「新婚よそじのメシ事情」は2本立て掲載で、國本隆史はゲスト作品「ショタめし」で登場した。

最終更新:5/11(木) 14:54

コミックナタリー